おいしいごはんのために

 スーパーで売っている米のほとんどは精米されていて、自宅でそれをする必要は全くありません。また無洗米も売られているので、しっかりと研ぐ必要がないものも多く流通しています。しかし、おいしいごはんを食べたいと思っているのであれば、玄米を買ってきて炊くという方法もあるのです。

 ただ、玄米自体は結構固くなってしまったりするので、人によっては白米を使いたいと思う人も少なくありません。そこで便利な方法が、家庭用精米機を使うという事です。これを使えば手軽に家庭でも簡単に精米をして、玄米を白米にする事が出来ます。そして精米したものを炊くと、いつもと同じ炊き方でもおいしく食べる事が出来るというわけです。

 これは、酸化していない米でごはんを炊くため、おいしさを感じる事が出来るということになります。米は白米になった時点で酸化しだすので、玄米で保存する方がおいしさが持続されるのです。だから、ごはんを炊く前に精米するようにするだけで、同じ米のとぎ方をしてごはんを炊いたとしてもかなり味が変わってきます。

 ちなみに、精米機ですが家庭用精米機の場合は撹拌式、圧力一回通し式、圧力循環式などです。それぞれ精米する方法や米の割れやすさとか、その機械そのものの価格などが違ってくるので、自分の予算に合ったものを選ぶようにします。またそれを販売しているメーカーも色々とあるので、そのメーカーを見て何を買うかを決めるなんていうのも、その選び方の一つです。